★新商品★ 骨取り赤魚 西京焼き

今回は新商品のご紹介です!


皆さんは『赤魚』(あかうお)という魚に馴染みはありますか?

スーパーではよく赤魚は売ってますよね。


赤魚は「赤魚鯛」(アコウダイ)の通称です。

またはメヌケという名前の方が聞き覚えがあるかもしれません。

海の深いところで生息している魚でして、釣り揚げられた時に水圧の差で目が飛び出したような見た目になることから、メヌケ(目抜け)と呼ばれます。


私たちが食べるほとんどの赤魚は、アラスカ・ベーリング海で獲れたものです。

日本でも一部獲れますが、非常に高級魚になっています。


そんな赤魚は白身特有の淡泊で上品な味が特徴。

一番良さが出るお料理は、煮付けや粕・味噌で漬けた漬魚ですね。

特に赤魚の西京焼き↑は淡泊な身に味噌のほんのりした甘みが加わって美味しいですよね。

魚の身と味噌、特に米麹を使った西京味噌とは相性が抜群です。


と、いうことで『赤魚 西京焼き』を新発売しました!

...ただ、今回は単純に美味しいだけではありません!

なんと...


◎骨抜き!
◎電子レンジOK!
◎ひとくちサイズ!

骨はもう抜いてあります。

そして焼いてあります。

暑い時期に火を使って調理するのは億劫ですよね。

電子レンジで1分程温めていただければ美味しく召し上がっていただけます!


さらに便利なのは、ひとくちカット!

食べたい時に、食べたい分だけ温めていただけます。



『魚は食べたいけど、焼いたりグリル洗ったり生ゴミ出たりを考えるとあまり手が出ない...』


『子供が骨を嫌がって魚を食べてくれない...』



そんな方にピッタリです。

忙しい朝やお弁当にも使えて、しかもココまで美味しい!

ぜひ一度お試しくださいませ!


© 2019 さかな組商店