★衝撃的な美味しさ!★ 四国産生乳使用 クリームチーズサンド

桜の季節になって行楽シーズンが到来したら、絶対にご紹介しようと決めていた品があります。


実際は行楽どころの状況ではありませんが、ご家族や親しい方と家で食事する際にぜひお供にしてほしい品です。

ご紹介も迷いましたが、美味しいもので少しでもこの閉塞感が和らげばと思います!


今回は驚くほど美味しい『チータラ』のご紹介です!


「チータラ」と「チーズ鱈」は違うもの!?

おつまみとして定番の「チータラ」。

家でお酒を囲む時、コンビニでもすぐ買えて必ず並びますよね。

私も知らなかったのですが「チータラ」と「チーズ鱈」、ただ商品名の違いではなく、ちゃんと理由があって表記が違うそうです!


何が違うのか?


魚肉シートの原料が違うそうです。

「チータラ」は鱈やホッケ、その他の魚のすり身と使用。

「チーズ鱈」は名前通り『鱈』のみを使用。


...そうだったのか。

実際、自分で両方買ってみました!


ただ...味はあまり変わらなかったです(笑)

(チーズ鱈の方がちょっと高かったですが)

正直、どちらでも良いなと思いましたので、皆さんは雑学程度の情報としてどうぞ。。


持ち寄りで絶対喜ばれる『クリームチーズサンド』!

さて、今回ご紹介するのが『生乳クリームチーズサンド』です。



普通、チータラといえばこんな色合いですよね。

今回ご紹介する『生乳クリームチーズサンド』は色合いから違います。

自然豊かな四国の牧場で育った乳牛から取れた生乳より作られたクリームチーズ!!

これを薄い魚肉シートでサンドしました。


いわゆる普通のチータラは、食べているうちに若干飽きてきますよね。

ただ、この『クリームチーズサンド』は本当に手が止まらなくなります!

まろやかなクリームチーズに薄い魚肉シートの旨みと食感が良く合って、絶品!


特に親しい方々と集まって「持ち寄り」する時にオススメ!

必ず、人気者になれます!

見た目は「チータラ」なので、その分食べた時の美味しさのギャップでみんな驚いてくれます(笑)!


この商品、ネットでも買えるのですが1パックの内容量が23gや50gとちょっと物足りない...。

ですので、当店では67gという規格を扱っています。↓

これぐらいあると家で自分で食べても、持ち寄りで使っても便利です。


ちなみにいつも扱っているわけでは無いため、今回は関東エリアで数量限定にて店頭にご用意!

ぜひお求めくださいませ!


→関東エリアの開催日程

→関西エリアの開催日程

→静岡エリアの開催日程

© 2019 さかな組商店