★驚きの食感★ 特選 中華くらげ

少し雨が続きましたが、週末から一気に暖かくなってきましたね!

もう春も本番です。


こう気温が上がってくると、サッパリしたものが食べたくなりますよね。

今回は春から夏にかけてのオススメ珍味を紹介します!


想像以上のコリコリ食感!

今回ご紹介するのは、『中華くらげ』です!

スーパーで必ず売ってますので、きっと多くの方に馴染みがあると思います。

コリコリの食感とサッパリした味付けが美味しいですよね。


...ただ、当店の中華くらげは『コリコリ食感』のレベルが違います!!

百聞は一見に...ということで、まずは見てください。

こちらがいつも馴染みがある中華くらげ↓

そして、こちらが当店の中華くらげ↓


ひとつのピースの厚みが全然違うんです!

この厚みが、驚くほどのコリコリ感を生みます。

では、なぜこんな厚みが違うのでしょうか?


くらげの『胴』と『頭』

実は、同じくらげでも<使用している部位>が違うんです!


くらげ、普通にイメージすると「傘の部分」が『頭』で、「その下の部分」が『胴』ですよね。

でも、違うんです!

逆で、「傘の部分」は『胴』(ボディ)。

「その下の部分」が『頭』(正確には傘の中の部分)。

馴染みあるいつもの中華くらげは、この『胴』を加工しています。

ですので、薄いコンニャクのような形状になります。


一方、当店の中華くらげは『胴』では無く、『頭』だけを使用しています。

比較するととても分かり易いです↓

この『頭』、胴部と違い、獲れる量が非常に少ないため希少です。

くらげの高級部位になっていますが、ココだけを贅沢に使用しました!

これが、『驚きのコリコリ感』なんです!


ご家庭では、キュウリ・もやし・ハム等に和えて召し上がってください。

くらげのコリコリに野菜のシャキシャキが良く合います。

彩りも綺麗で食卓が華やかになりますよ!

ぜひ!




© 2019 さかな組商店