© 2019 さかな組商店

12/12は明太子の日!〈たらこ西京漬〉

12/12(木)は明太子の日です。

山口県下関の水産会社が明太子を初めて韓国から日本へ輸入し、それが新聞に紹介された日だそうです。

1912年12月12日版。

日本に昔からある珍味のように思われがちですが、100年前に入ってきた「新しい」食べ物なんですね。

(ちなみに1/10も明太子の日で、こちらは初めて日本で製造された日)


そんな明太子で今回私たちが紹介したい商品がこちら。


『たらこ西京漬』


明太子は唐辛子が入ってピリっと辛いですが、ご紹介する『たらこ西京漬』は唐辛子は入っていません

特製の西京味噌ダレにじっくり1週間漬け込んだたらこです。

もちろんこのまま食べることもできます。

さらに、軽く焼いて「焼きたらこ」にするとまた美味しい!!

特製の西京味噌が香り立ち、食欲をそそります!

当店では、作り手さんに特注で製造してもらっています。

明太子も塩たらこも、必ず製造工程に<漬け込み>があります

西京味噌の甘みや旨味を濃すぎず絶妙に漬け込むところに技術があります。

他ではあまり見ることの無い『たらこ西京漬』。

ぜひ売場でご試食ください!

(原料限りある為、売り切れの際はご容赦くださいませ)


→さかな組商店の開催日