身厚でプリプリ!国産スルメイカ使用〈生造塩辛〉

珍味の定番と言えば、やはりイカ塩辛ですね。

一口にイカ塩辛といっても味付けの種類も様々で、好みも千差万別だと思います。

ご自宅で自分好みに作る方も多いですよね。

毎日お客様には売場で様々なお話を伺うのですが、「イカ塩辛」に関してはこんな声をいつも聞きます。


「あんまり生臭いのはちょっと....」

「しょっぱいのが嫌だから...」


ご飯やお酒のアテ系は好きだけど、発酵や熟成が進んでいる「いわゆる」塩辛、それは逆に苦手という方も多いようです。

確かに分かります。

イカの身をゴロ(内臓)に漬けて熟成させるのですから、先週ご紹介した「たこわさび」ともちょっと違いますよね。

そのような声を受けて、私たちが扱う塩辛は「食べやすさ」を大切にしています!


★身がプリプリ!

新鮮で身厚な国産スルメイカ、胴の部分をメインに使用しています。

お刺身のようなプリプリ食感です。

↑イカは海水を取り込み噴出して泳ぐため、胴の筋肉がプリプリ食感になる。


★浅く漬けて甘口に、生臭さも無し!

長く熟成させ発酵を進ませるのではなく、浅く漬けて甘口仕立てにしました。

そのため、独特の生臭さは無く、お子様でも召し上がっていただけます。

ご飯にも相性◎です!

↑ご飯だけでなくジャガイモに、ピザに、パスタにもぴったり!


今まで塩辛が苦手だった方が声をくださることも多いです。

「これなら美味しく食べられる!」

ぜひ売場で実物を!



© 2019 さかな組商店