魚が苦手な人ほどオススメ! 『シシャモみりん干し』

魚が苦手な人ほどオススメ!

「魚を焼く独特のあの臭いが苦手...」

「骨を嫌がって子供が魚を食べてくれない...」

「焼くのが手間だし、後片づけも面倒だから...」


私たちも店でお客様から、そんな声をたくさんいただきます。

確かに、何か焼いた魚を食べる時には必ずココが悩みになりますよね。


でもご安心を!

そんな悩みを全て吹き飛ばす(しかも美味しい!)商品を、今日はご紹介します。


『シシャモみりん干し』


「魚が苦手なのに、これだけは食べたいの」

「子供がこれで魚への苦手意識が無くなった!」


創業当初からこの商品をご紹介していて、そんな有難い声をたくさんもらっています。


オスのシシャモを丁寧に開き、味醂に漬けてから干す<干物>です。

味醂に漬けて干す干物といえば、「さば味醂」「あじ味醂」などがありますが、

『シシャモ』というところが肝です

なぜなら...


『1枚がひとくちサイズ』

『骨は処理済み』

『フライパンやオーブントースターでも焼ける』

『保存も簡単』


写真のようにひとくちサイズですので、1枚焼く時間は3~4分。

しかも片面だけで大丈夫! フライパンなら油を引く必要もありませんので、そのまま片面だけ焼いて出来上がりです。 さらに、クッキングシートを引いて焼けば、後片付けも一瞬で終わります。

焼いている時の臭いも、味醂のほんのり甘い良い香りが漂います。


シシャモと味醂の好相性!

栄養価からみても、シシャモと味醂は良い組み合わせなんです。

疲労回復に必要なアミノ酸を多く含む「味醂」と、もともと多くの栄養素(カルシウムなど)を含むシシャモは、お子様にもオススメです。

また、オスのシシャモを開いて製造するため、プリン体やコレステロールへの心配もありません。(内臓処理済・卵なし)


シシャモは下処理に非常に技術の差が出ます。

内臓(やその臭い)・血合が残れば、味醂の味付をしても不快な魚臭さが消えません。

私たちの商品はそこに自信があります!

魚臭さは一切ありません。

だからこそ、魚が苦手な方にもオススメしています。


ちなみに、すでに火を入れた「焼き済」の規格もございます!

そのまま食べられるので便利!

ぜひ店頭でお求めください!

© 2019 さかな組商店