兵庫県香住(かすみ)ハタハタの丸干し

兵庫県香住(かすみ)産、ハタハタの丸干しをご紹介します。この数年で関東地方にも認知度が広まったハタハタ。私たちも創業当初からご紹介しておりましたので、想い入れも非常に大きい商品です。ハタハタと聞いて東北地方をイメージされる方が多いと思います。確かに東北地方(特に日本海側)は漁獲量も多いですが、私たちがご紹介するハタハタは兵庫・島根・鳥取沖で獲れる山陰産です。

東北と違い、山陰ではオスの若いハタハタを丸干しにします。卵はありませんが、若く豊富にエサを食べたハタハタは脂のノリが非常に良いのです。

このハタハタを鮮度を保ったまま下処理し、頭・内臓を外します。普通は丸干にする上で塩水漬けしますが、私たちの商品は、伝統の「まぶり塩製法」によって塩入れをします。

小魚の丸干しは、作る工程がシンプルだからこそ、鮮度・下処理の精度・塩入れの技術で大きな味の差が出ます。どう違うのか。ぜひ店頭でご試食してください。


© 2019 さかな組商店